HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

2,222 view
平熱が36.5度以下だと太りやすいって知っていますか?実は体温が低いと基礎代謝が下がり、脂肪燃焼しにくい体質になってしまいます。低体温を解消して痩せやすい体質にすることができるのがHSP入浴法です。このHSP入浴法ダイエット効果が高いことから、平子理沙さんをはじめ美容に敏感な人たちの間で最近話題になっています。HSP入浴法は熱によってHSPを増やして細胞から体を活性化してくれるという方法です。この説明だけではHSP入浴法がどんなものかちょっと理解しづらいですね(笑)そこで今回はHSP入浴法で期待できる美容効果や方法、注意点についてわかりやすく説明していきます!

●HSP入浴法とは?



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSP入浴法とは40〜42度の熱めのお風呂に入浴することで美肌、疲労回復、ダイエットに効果がある入浴法で、美容や医療でも有効性が実証されています。HSPは熱を与えてストレス状態になった時に増加するタンパク質です。HSP入浴法は熱めのお風呂に入ることでHSPを増加させて様々な効果を得ることができる入浴法です。このHSP入浴法は特に冷え性や基礎体温が36.5度以下の人に効果的です。体を温めることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体質にすることができます。またHSP入浴法で汗をかくことで美肌効果も期待できます。HSP入浴法は日頃汗をかかない方にオススメの美肌法です。ちなみにモデルの平子理子さんもHSP入浴法を行っているそうで、いつも42度の熱めのお湯に浸かって美を保っているようです。

●そもそもHSPとは?



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSP(=ヒートショックプロテイン)とは細胞の修復機能がある成分のことで、細胞内の傷ついたタンパク質を修復してくれる効果や、乳酸の産生を遅らせます。つまりHSPは細胞を修復してくれる疲労回復効果、美肌効果、ダイエット効果があります。しおれたレタスを熱湯にさらすとシャッキっとしますが、実はこれもHSPの力です。HSPは別名「自己回復タンパク質」とも言われ、身体の傷ついたタンパク質を修復してくれます。このHSPは体に熱が加わることによって、身体で増量されます。つまり体温を上げれば、HSPは増加させられるのです。

HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSPを増加させるために考えられたのがHSP入浴法で、熱めのお風呂に浸かることで体の傷ついたタンパク質を補修してくれるのです。しかしこのHSPは年齢とともに減少するため、だんだん太りやすい体になってしまいます。だんだん減少していくHSPを増やすには熱ストレスを与えることが効果的なので、HSP入浴法が効果的です。

●身体が冷えるとどうなる?低体温を解消するには?



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

先ほどHSP入浴法をすると体温が上がり、ダイエット効果、美肌効果、疲労回復効果が期待できるとお話ししましたが、体温が上がるとなぜこのような効果が期待できるのかご説明していきます。
<体温が低いと起こる現象>
⑴基礎代謝が下がって太りやすくなる
⑵免疫力が落ちる
⑶全身がむくむ
⑷免疫力が下がる

HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

基礎体温が低いと、基礎代謝が落ちます。基礎代謝とは生きていく上で必要な生命活動、つまり内臓や心臓を動かしたり、体温を維持するために使われるエネルギーのことです。体温が上がると血液の流れがよくなり、免疫力も高まります。しかし体温が下がると血液の循環が悪くなり基礎代謝が下がることによって、ダイエットしても痩せにくい体になってしまうのです。さらに体温が下がることで血液の循環が悪くなり、体に老廃物がたまりやすくなってしまいます。そうすると体のむくみや肌のくすみなど様々な弊害が出やすくなってしまいます。これらの症状をなくすためには、HSP入浴法を行って体温を上げることが大切です。HSP入浴法で体温をあげると基礎代謝が上がるのでダイエット効果が期待できます。

●HSP入浴法の効果



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

お風呂に入ると水圧でお腹が凹みますよね。実はお風呂で全身肩まで使った場合の水圧は約560キロ。この水圧が体の循環器系を活発にさせるので血流の流れが良くなって疲労回復やむくみを解消してくれるのに効果があります。ただお風呂に入るだけでも水圧で体のむくみが取れるので、細胞の修復をしてくれるHSP入浴法はよりダイエット効果やむくみ解消効果が高いと言われています。

<HSP入浴法の効果>

⑴脂肪が燃えやすくなって痩せる

HSP入浴法を行って40〜42度と熱めの温度のお風呂に入ることで、体温が上がります。実は体温が1度上がると基礎代謝が12%上がると言われているので、ダイエット効果も期待できます。基礎代謝は何もしていない時に消費されるカロリーのことなので、HSP入浴法で40〜42度のお風呂に入るだけでダイエット効果が期待できるなんて驚きですね。さらにHSP入浴法を行うと脂肪燃焼効果が期待できます。体温をあげて老廃物を排出すると、脂肪を効率的に燃やせる痩せやすい体を作ることができます。

⑵美肌効果

HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSP入浴法を行って40~42℃の熱めのお風呂に入ると、HSPがコラーゲンの減少を止める効果のあるというたんぱく質が増えるので、シミやしわを防いで美肌になれる効果があります。さらにHSP入浴法で熱めのお風呂に入浴することで、たくさん汗をかくことができます。それも美肌効果を高める要因の一つです。HSP入浴法を行って汗をかくことで毛穴に詰まった汚れや、皮脂などの肌に詰まった老廃物を流してくれるので、美肌効果が高まるのです。HSP入浴法を行うだけで美肌効果が得られるなんてとても嬉しいですね。

⑶疲労回復効果

HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

お風呂の水圧は疲労回復をさせてくれることで良く知られていますが、HSP入浴法ではより高い疲労回復効果を得られます。熱めの温度のお風呂に入ることで、体の表面の温度があがります。血液は体の表面で温められているので、それが全身の血管を循環すると体全体が温まります。こうすることで血管が広がり、全身の血の巡りが良くなります。この血液の循環によって酸素や栄養分が全身に運ばれ、体に溜まっていた老廃物が排出されます。つまり血液の循環がよくなることで新陳代謝上がり、体がリフレッシュします。疲れが取れ、すっきりするのはこの血液の循環のおかげです。

⑷免疫力がアップする

HSP入浴法をすることで体温が上がって全身の血液の循環が良くなります。実は体温が一度上がるだけで免疫力がアップすると言われています。インフルエンザなどが流行っている時期には HSP入浴法を行ってより免疫力を高めるようにしましょう。

●HSP入浴法のやり方



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

<HSP入浴法をする際に準備するもの>
・体温計
・タオル、着替え
・入浴剤

<HSP入浴法のやり方>

HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

1. バスタオルと着替えをすぐ手の届くところに置いておきましょう。これはお風呂上がりに体温が下がらないようにするためです。
2. 浴槽のふたを開けたり、床や壁にシャワーをかけ浴室内を温めます。HSP入浴法では体を温めることが大切なので先にお風呂場を温めておくことで、体が冷めないようにします。
3. 心臓に遠いところからかけ湯をします。手、足、体の順にかけ湯をするのがオススメです。
4. 足から手、体の順に浴槽にゆっくりと浸かりましょう。
5. 湯に浸かりながら体温を計りましょう。HSP入浴法をしている際の体温は38℃になるのが理想的です。
6. HSP入浴法を行った後は「10分~15分」保温しましょう。

熱めのお風呂に浸かりすぎると脱水症状を起こしてしまう危険性があるため、HSP入浴法はお湯の温度によって入浴時間が異なります。【42℃→入浴10分、41℃→15分、40℃→20分】とお湯の温度によって入浴時間を変えるようにしましょう。ちなみにHSP入浴法をやるときに血行促進作用のある入浴剤を使用する場合は、40℃の設定で15分の入浴時間にするようにしましょう。HSP入浴法で意外と大切なのが、保温!入浴後熱が冷めないようにバスタオルやバスローブで体を包み、10~15分安静にして体を保温します。保温をすることでHSP入浴法の効果をより高めることができます。

HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSP入浴法は毎日ではなく、週に2日が理想です。この理由はHSPは加温直後ではなく、平均すると2日後に激増すると言われているからです。もしストレスがかかる日が予測できているならその2日前にHSP入浴法を行うとストレス軽減に効果的です。またもしHSP入浴法を行っている途中で辛いと感じれば上がって入りなおしましょう。

●HSP入浴法をした後のポイント



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSP入浴法を行ったあとに一番大切なのは、上げた体温を冷まさないようにすることです。HSP入浴法を行ったあとは暑くて薄着になりたくなりますが、そこはぐっと我慢して保温するようにしてください。そうするとHSP入浴法の効果を高く得ることができます。またHSP入浴法をする際には発汗入浴剤を入れるとよりダイエット効果を期待できます。

●HSP入浴法の注意点



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSP入浴法を行う際は、体温管理と脱水症状に気をつけましょう。ちょっと面倒ですが、体温計で体温を管理することでのぼせ防止になります。またHSP入浴法を行う際は脱水症状に注意しましょう。入浴前に水をたっぷり飲むことで脱水症状を防止できるので、HSP入浴法を行うさはたくさん水を飲むように心がけてみましょう。

●HSP入浴法以外でHSPを増やす方法



HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSPを増加するにはHSP入浴法がもっとも効果的ですが、それ以外にも軽めの有酸素運動を行うことでHSP を増やすことができます。これは運動で体温が上昇すると、HSP入浴法を行ったのと同じように、熱ストレスがかかる状態になるからです。心拍数を上げる軽い有酸素運動をすることでHSPを増加させることができますが、HSP入浴法ほどではありません。

HSP入浴法ダイエットが凄い!医者も注目のダイエット法

HSP入浴法を行うと、たくさんの美容効果が得られます。特に低体温の人はこのHSP入浴法を2日置きに2週間継続してみると日中でも体がポカポカしてきた、汗をかきやすくなったなどの変化を感じるはずです。HSP入浴法を行うと自然と痩せやすい体質に変化するので、2週間継続した後に食事制限ダイエットや運動ダイエットを行うとより高いダイエット効果を感じることができます。
こちらも参照!

短期集中ダイエット!食事制限ダイエットの効果と方法!
運動で痩せたい!モデルもやってる自宅でできる効果的なトレーニングとは?


HSP入浴法ダイエットはダイエット効果や美肌効果が高い上に、低コストで始めることができます。また準備するものも家にあるものを使うので手軽に取り組むことができるのもHSP入浴法の嬉しいポイントです。
HSP入浴法ダイエットは毎日行う必要がないので忙しい方でもできるダイエット法です。ぜひHSP入浴法を試してみてくださいね。
お水で簡単ダイエットしませんか?お茶より効果的な理由とは

お水で簡単ダイエットしませんか?お茶より効果的な理由とは

ダイエットをするとき飲み物を気にしていますか?食事ばかりに目がいってしまうとダイエットは成功しないんです!今回は身近な水とお茶とダイエットの関係について紹介!これを読めばダイエット中何を飲めばよいか丸わかり!

ダイエット中は間食するべき!正しい間食の知識を知ろう

ダイエット中は間食するべき!正しい間食の知識を知ろう

ダイエット中は間食をすると太る、と思っていませんか?実はダイエット成功の鍵を握るのは間食なのです。ダイエット向きの間食メニューやダイエット中に間食をしても太らない、ダイエット効果を上げる方法を解説します。

ナタデココで無理なくダイエット!食べて得するナタデココの効果とは?

ナタデココで無理なくダイエット!食べて得するナタデココの効果とは?

独特な食感でおなじみのナタデココ!実はダイエットにも効果があるのをご存知でしたか?本記事では、ナタデココがどのようにできるのかといった素朴な疑問から、ナタデココのダイエット効果、ダイエットの方法などを詳しくご紹介します。

リンパマッサージでむくみ撃退!リンパを流して全身スッキリボディ♡

リンパマッサージでむくみ撃退!リンパを流して全身スッキリボディ♡

リンパの役割を知っていますか?リンパは体に溜まった老廃物を体外に排出する重要な役割を担っています。リンパ流れを良くするためにはリンパマッサージが欠かせません。本記事では、リンパの働きやリンパマッサージの効果的な方法などを詳しくご紹介します。

あなたのお尻年齢は何歳?垂れ下がるヒップを救う1日5分簡単エクササイズ

あなたのお尻年齢は何歳?垂れ下がるヒップを救う1日5分簡単エクササイズ

あなたのお尻年齢は何歳ですか?この記事では垂れ下がるお尻が気になるけど、時間がない!という方におすすめの自宅で簡単に出来るエクササイズを紹介します!

知っていればあなたもお菓子通!イタリアのお菓子ビスコッティ

知っていればあなたもお菓子通!イタリアのお菓子ビスコッティ

イタリアでコーヒーにあうと話題のお菓子をご存じですか?その名もビスコッティ。ビスコッティってなに?ビスコッティってどうやって食べるの?自分でも作れるの?などイタリアのお菓子をご紹介します!

いっこだにこださんこだ

written by

いっこだにこださんこだ

たいして美人じゃないのに独自の戦略でIT社長を射止めた、23歳女子大生。彼氏に愛され続ける方法と美容について日々研究中。

スポンサード
東京アイスクリームランド